【Step3:剣を育てる】ITエンジニアになるまでのStep7

  • 2020.05.18
  • IT
【Step3:剣を育てる】ITエンジニアになるまでのStep7

前回はITの全貌を知ることがGoalでした。

でも座学だけで理解するのは難しいですよね。


実際に経験することが大切ですので、今回は一つのプログラミング言語について深く勉強していきましょう。(勉強といってもハンズオンです。)

プログラミング言語はたくさんありますが、似ているものも多いです。


一つに精通しているということは他の言語を勉強する上でも大きな強みになります。

様々な言語に目が眩むのではなく、まずは一つをMasterしましょう。

おすすめ言語

前回同様ですが、初心者の方にはPythonがおすすめです。


ざっとメリットはこんなところでしょうか。

  • 理解しやすい
  • 学んだ後に使い道が多い
  • 情報が多い

おすすめの勉強方法

本来であれば私がここで勉強用の記事を作るべきだと思うのですが、以前私がお世話になった動画には勝てる気がしないのでそちらを紹介します。

現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル

Udemyの中の講座なのですが、この方の動画は本当にわかりやすかったです。

タイトルにある通り、ITのメッカ、シリコンバレーで働くその実力は本物です。

ググってみればわかりますが、悪い評判はほとんどないです。


28.5 時間というかなり量の多い動画では、Pythonの基礎からDBの説明、テストの書き方、インフラなどなど初心者から中級者に必要な情報が詰まっています。

定価は24000円と高いのですが、Udemyではよくセールが実施されるので2000円以下になってたら買ってみることをおすすめします!

まとめ

ここまでくるとだいぶ自信がついてきたのではないでしょうか?


自分でWebサイトを作ることができましたし、基本情報で学んだ点と点が線になるのを何度も感じたと思います。

でも、このレベルまでできる人は結構います。

次回は初心者プログラマーの卒業の仕方についてお話しします。