シンガポール航空のチケットが返金された

シンガポール航空のチケットが返金された

2020年5月コロナによる緊急事態宣言が行われている最中、

楽観的な私は

「来年にはコロナも収まって海外旅行いけるでしょ」

なんて考えて、ロサンゼルス行きの航空券をシンガポール航空で買いました。

しかし、現状は海外旅行なんていける状況ではないですよね。


「うわー、チケット代金戻ってくるのかな〜」と不安になったのは2021年1月ごろ。

シンガポール航空のサイトを見ると、私が買った安いチケットでは「キャンセルによるチケットの返金はない」と書いてありました。

2人で行く予定だったので

「20万円が消えるー( ´Д`)y━・~~」

と絶望的でした。

しかし状況が変わったのは2021年2月1日。
シンガポール航空から以下のメールが届きました。

お客様各位、
大変ご迷惑をお掛けしますが、ご予約便の2021年4月28日、
Tokyo発定刻18時40分の ロサンゼルス行きSQ012便は新型コロナウイルスの影響拡大によるシンガポール航空の運航便の減少に伴い欠航になりました。
シンガポール航空で予約されたお客様*:
こちらのオンラインリクエストフォームより、
再予約または航空券の払い戻しのいずれかをお選びいただくことが
可能です。
その他のお手伝いが必要なお客様は、最寄りのシンガポール航空までお問い合わせください。
旅行会社または提携航空会社で予約されたお客様:
旅行会社、
または提携航空会社にお客様ご自身でお問い合わせ下さいますよう
お願い致します。
なお、お客様と旅行会社との旅行契約の内容により、手数料が発生する可能性もございますのでご了承くださいませ。
より詳しいご案内は、弊社ウェブサイト内のよくある質問をご覧くださいませ。
ご不便をお掛けしますことを心よりお詫び申し上げます。
シンガポール航空


「やったー、助かった」ということでメールのリンクから申請を行い、
今月のカードの引き落としで返金が完了します。

まとめ

  • コロナはいつ終わるかわからないから航空券の購入は慎重に
  • 購入する場合はキャンセルポリシーなどをよく確認すること
  • キャンセルしても返金がされないチケットでも、航空会社側で欠航(飛行機を飛ばさない)になった場合は返金されることもある

私は自分からキャンセルとかせずに、欠便になってから申請をして返金されたのでラッキーでしたが、まとめると上記の3点になると思います。


早く海外旅行に行きたいですが、もう少しがんばりましょう。