小話 – 紳士

小話 – 紳士

先日彼女と伊豆大島に旅行で行きました。


島といっても東京の竹芝(浜松町)からジェット船で2時間ほどで着くので、小旅行には最適です。


島なので自然も多いし、海も綺麗です。

大島には、ジョット船以外にも大型船で夜行出発でも行くことができます。

大型船は金曜日の夜に出発し、船で一泊して土曜日の朝に島に着くことができます。
席によってお金は変わりますが、ジェット船よりも大型船のほうが安いことが多いです。

私たちは「お金の節約」、「朝から島を満喫したい」の二点から大型船で伊豆大島に向かうことにしました。


船の中はどうなっているかというと、チケットによって部屋が分かれています。

高いチケットでは、ベッドがあって、個室、ホテルの部屋のようなところもあります。
私たちは安いチケットを買ったので4人の相部屋でした。



当日、実際に部屋に行ってみると、私たち以外にも40歳くらいの男性二人が同じ部屋でした。

部屋で明日の旅行のことを話していたら、そのうちの一人が「ちょっと失礼します」と言って服を着替え始めました。

彼女に気を使ったのでしょう。

私たちはその人に背を向けました。

とても紳士的だね、と彼女と話していました。


その10分後、すると今後はもう一人の男性が「失礼します」というので私たちはその人に背を向けました。



すると、「ぷー」と音が聞こえました。