SDGsのために始めたこと – ビーガン

SDGsのために始めたこと – ビーガン

SDGs、地球温暖化、健康、動物保護、さまざまな観点で話に上がるビーガン。

ビーガンと聞くと意識が高い人がやっているイメージもあるかもしれませんが、始めてみると意外にハードルも低く、いいこともたくさんありました。

ビーガンといっても、いきなり牛乳やチーズなどの乳製品を食べないとか、外食でも一切動物性のものを食べないとかは難しいと思うのでまずはできるところから始めるのが良いと思います。

私の場合は、以下だけしかやっていないので牛乳も飲みますし、お魚も食べています。

  • 家でのご飯ではお肉を食べない
  • チーズは植物性のものにする
  • 外食の時はあまり気にしない

メリット

  • お肉を買わないのでお財布に優しい(業務用の大豆ミートはとてもお安い)
  • 脂っぽい食事が減るので健康的。肌も腸も調います。
  • 地球に優しいことをしている気分になる

人によるとは思いますが、私の場合は体に合っていたのか、とても健康になった気がします。
環境のためにって思うと大変ですが、自分の健康のためにって考えれば苦もなく続けることができています。

デメリット

  • 初めの方は料理の種類が少なくなりがち
  • タンパク質が足りなくなりがち
  • 久しぶりにお肉を食べると体調を崩しやすい

お肉がないと料理のレパートリーってすごい減ると思います。
ですが、大豆ミートを使ったり、魚を使った料理を覚えていくことで献立のもんん台は解決できると思います。

タンパク質については、私は運動もしているのでプロテインを飲むようにして気をつけています。

最近ではスーパーでも大豆ミートの種類が増えていたり、ハンバーガーでも大豆ミートがあったりと、選択肢も多くなっているのでそろそろ皆さんもビーガン始めたらいかがでしょうか?